This page:睡眠不足を解消するには? 1から分かる快眠方法 TOP > リラックスで快眠 > リラックスして快眠 > ぬるめのお風呂にゆっくり浸かる

ぬるめのお風呂にゆっくり浸かる

ぬるめのお風呂にゆっくり15〜20分、
お湯の量は胸の辺りまでにして浸かる半身浴は、
もう既に実践されている方も多いでしょうね。

美容、健康法、ダイエットのひとつでもありますし、
体の芯からしっかり温めるので、
病気の治療にも進められていますよね。

もちろん、睡眠にも良い効果をもたらしますよ。(^^)

ぬるめのお湯にゆっくり浸かることで、
カラダの表面だけでなく、血液がじわりじわりと温められ、
体内の深いところまで温まります。
その結果、血行がよくなって体温が上がりますが、
しばらくすると、カラダがこもった熱を放って体温を下げ、
眠る準備が整います。

この温度差がポイントなんですね。
この体温の上がり下がりが、よい眠気を招きます。
睡眠の質や寝つきも向上するので、
おふろは、ぬるめでゆったりと入るようにしたいものですね。

cms agent template0035/0036 ver1.001