This page:睡眠不足を解消するには? 1から分かる快眠方法 TOP > リラックスで快眠 > 快適な寝具で快眠 > 完全に光をさえぎる

完全に光をさえぎる

いくら部屋が明るくても眠ることができる人はいますが、
不眠に悩む人は、コレはおすすめできません。
逆に、できるだけ真っ暗な状態を作りたいものです。

照明のマメ球でも、30ルクスあります。
これは月明かり程度の明るさですが、
これでも光刺激になっていて、脳へと伝わっています。
光刺激があると、睡眠の深さが浅くなるため、
できるだけ真っ暗な環境を作るほうが良いのです。

遮光カーテンをつかう、ブラインドや雨戸を使うなどして
寝る時はできるだけ暗い環境を作りましょう。

特に効果的なのが、雨戸です。
カーテンよりいちいち面倒で大げさな感じがしますが、
光だけでなく音もさえぎるため、
朝が来たことが解らないほど静かで、よく眠れます。

私は、起きれないからあまり閉めないのですけど、(^^;;
寒い夜や風邪の強い日に雨戸をして寝ると、
子供達が朝になっても起きません。
真っ暗なのと、静かだからかなと自分で分析しています。

cms agent template0035/0036 ver1.001