This page:睡眠不足を解消するには? 1から分かる快眠方法 TOP > リラックスで快眠 > 生活習慣改善で快眠 > 照明器具で起きる!

照明器具で起きる!

朝にのぼるおひさまは、様々な恩恵を授けますよね。
人のカラダは、朝に起きて夜に寝る自然のリズムが根底にあるので、
一番からだが楽な生活リズムは「朝に起きて夜に寝る」ですね。

朝のスタートは、おひさまです。
おひさまがのぼることで、朝が来ます。

朝の光は、朝に体内時計をリセットすると共に
交感神経を活発にさせて、脳に起きるように信号を出します。

で「朝が来た〜起きろ〜!」ってことに。(^^)

このしくみを上手に使って、
不眠治療に人工的な照明器具を使うことがあります。
1〜2分間、光を浴びることで、起きるようにするのです。
その光の強さは、約3000〜5000ルクス。
部屋の照明が約500ルクスですので、6〜10倍の強さ。
かなりの明るさなんですよね。

この照明を使って起きる手段を取るのならば、
医療機関で専門の照明医療器具の購入を考えても良いのですが
一般のお店で販売されています。
タイマーをセットしておけば、起きる時間に合わせて
少しづつ明るくなる洒落たタイプのものもありますので、
明るさとおサイフと相談して、
使いやすいものを見つけてくださいね。

cms agent template0035/0036 ver1.001