This page:睡眠不足を解消するには? 1から分かる快眠方法 TOP > 快眠のための食事 > 食べて快眠 > ホットミルクの謎に迫る

ホットミルクの謎に迫る

「眠れない夜はホットミルク。」

これ「風邪のときのたまご酒」のように定番ですよね。

でも、私は経験したことありません。
眠れないからと言って、暖かくなったお布団から出て、
わざわざ牛乳をチンするのかを思うと、
それだけで「そんなのいいや」と丸まってしまいます。
オマケに、私、牛乳ニガテなんですよね、
いつでも、冷蔵庫に入ってないし。

どちらかというと、こういう方のが多いのではないですか?
子供が、ママに作ってもらうようなイメージが
ふんわりと浮かびますよね。

ホットミルクが眠れないときに良い理由は、
前述したとおり、催眠効果のトリプトファンを含むこと。
トリプトファンは、体内で合成することのできない
アミノ酸のひとつで、脳でセロトニンを作り、
催眠、精神安定などの効果を与えます。
加えて、牛乳には、イライラを解きほぐす
カルシウムも含まれていますよね。

そして、最重要ポイントは「ホット」であること。
カラダを温めて、ほっと安心できます。

寝る前は、冷たい牛乳より、ぜひ温めて…!!(^^)
あ、風呂上りに腰に手を当てて飲む牛乳はぐんと冷たいですよね。
でもコレも、寝る前…理にかなってるのかな…!!

牛乳が嫌いな人は、牛乳を原料とするチーズもオススメです。
生クリームやミルクシチューなどの
脂肪分が多く、こってりしたものは止めておきましょうね。

cms agent template0035/0036 ver1.001