This page:睡眠不足を解消するには? 1から分かる快眠方法 TOP > 不眠症の症状と原因 > 睡眠に関わる病気を知ろう > 睡眠障害は早めに病院へ行く

睡眠障害は早めに病院へ行く

恋の悩みや心の悩みなどは、解消すればまた眠りが戻りますが、
病的なことが原因になっている場合、
早めに病院へ行く必要があります。

睡眠時無呼吸症候群などは、症状に自覚はないものの
起きた時にけだるさ、疲れが残ったり、
日中の激しい眠気に襲われ、交通事故を起したり、
集中力の低下など、明らかに生活に支障をきたします。
また、高血圧や心筋梗塞などの重大な病気に
関わることもありますし、突然死を招くケースもあります。

この他、過眠症・居眠り病と呼ばれるナルコレプシーも
おかしいなと思ったら、受診してください。
あまり聞き慣れない病名ですが、
睡眠を十分に取っているにも関わらず、
日中ところ構わず寝てしまう症状が出ます。

はたから見たら「なんて人なんだろう」と誤解を受け、
本人もとても辛い思いをすることがあります。
睡眠障害のひとつですので、
病院で診察してもらってくださいね。

cms agent template0035/0036 ver1.001