This page:睡眠不足を解消するには? 1から分かる快眠方法 TOP > 不眠症の症状と原因 > どうして眠れない?の謎 > 男と女の睡眠の大きな違い

男と女の睡眠の大きな違い

「生理の時期になるとすごく眠たくって、大変」

男性の皆さんは、女性の口からこんな悩みを
聞いたことはありますか?

実は、私(♀)もこのタイプ。
月経がはじめると、眠くて眠くて、寝ずにいられないほど。
1日中寝ていられるほど眠くて、
だからと言って、たくさん寝たから寝られないということはなく、
昼も夜も寝られます。(^^;;

これ「何でかな〜」と思っていたのですが、
実は、女性ホルモンに深く関係しているんですよ。
男性は、ホルモンの分泌に周期がないため、
このような現象が起きることはありません。

ですから、女性の眠りは、ホルモン周期の約1ヶ月の中で、
良く眠れる時期と、眠くない時期が交互にあるのです。

月経が終わった直後から約2週間は「卵胞期」。
体がスッキリととても活発になって、眠気が抑えられます。
月経がはじめる2週間前は「黄体期」。
だるい、イライラ、眠気など、
生理特有のブルーな気分で、眠たく起きにくくなるのです。

また、歳を重ねて閉経を迎えると、
女性ホルモンの分泌がなくなり、
更年期障害の症状である不眠に悩む人もたくさんいます。

この様に、月経も女性の睡眠の質を不安定にする
ひとつの要因になっているのです。

cms agent template0035/0036 ver1.001