This page:睡眠不足を解消するには? 1から分かる快眠方法 TOP > 不眠症の症状と原因 > どうして眠れない?の謎 > 眠れない原因を知って対策

眠れない原因を知って対策

どうして眠れないのか、
それがカンタンに解ったらよいのですが、
なかなかそうはいかないですよね。

だから眠れないんでしょ!って怒られてしまいそうです。

大きく分類すると、眠れない原因は6つあります。
原因が病的なものは別に取り上げていきますので、
その他の原因と対策を紹介しますね。

【ストレス】
不眠症のほとんどが、実はストレスであることがほとんどです。
自分はストレスを感じていないつもりでも、
毎日たくさんのストレスを受けて、溜め込んでいます。
気付かないことも多く、ストレスが解消すれば眠ることができます。
思い当たる事柄はないですか?リラックスに努めましょう。(^^)

【カラダの調子が悪い】
肩こりや冷え性、月経、更年期障害は快眠を妨害します。
血行をよくして、体があたたかいうちに休むようにしましょう。

【体内時計がみだれている】
誰もが持っている体内時計が何かの拍子に乱れると、
夜寝て朝起きるパターンが、当たり前にできなくなります。
生活習慣を改善することで、修正することができます。

【生活習慣がみだれている】
規則正しい生活をしない、食事の偏り、
カフェインやニコチン、アルコールの過剰摂取など、
体によくない生活も、睡眠に悪影響を及ぼします。

【睡眠環境が悪い】
落ち着かない寝室、騒音、光、枕が合わないなどなど
寝るときに使うもの、寝る環境を作るものも快眠には大切です。
合わない、気に入らない、うるさい、明るいなど
不快な原因を見つけて、環境を整えるようにしましょう。

この他、病気が原因になっている不眠症もあります。
自分はどのタイプの寝れないが当てはまるのか、
複合型もありますので、よく考えてみてくださいね。

cms agent template0035/0036 ver1.001