This page:睡眠不足を解消するには? 1から分かる快眠方法 TOP > 不眠症の症状と原因 > 眠れない原因 > 熱い風呂は眠りの妨げになる

熱い風呂は眠りの妨げになる

お風呂の温度にも好みがありますよね。
半身浴をするなら、ぬるめがいいのですが、
疲れている時は、熱めのお湯に浸かりたいと思うものです。

でも、熱いお風呂は、その後の睡眠に響きやすいので、
あんまりオススメできないんですよね。(>_<)

熱いお風呂は、交感神経という活動的な神経を刺激して
緊張と力を発揮して興奮状態になります。
その結果元気になるので、
疲れが取れたような気になるんです。

ん…?
でも、これから寝るのに、元気になっては寝られない。

そうなんです。興奮状態になると、
アドレナニンという物質が分泌されて、
急激に血圧や心拍数が上がり、体温がぐんぐん上昇します。
こうなると、なかなか寝付くことはできません。

熱いお湯でお風呂に浸かりすぎていませんか?
ぬるめのお湯にゆっくり使ったほうが、
スムーズに寝付けて、より疲れを取ることが出来ますよ。

cms agent template0035/0036 ver1.001