This page:睡眠不足を解消するには? 1から分かる快眠方法 TOP > 不眠症の症状と原因 > 寝るってどういうこと? > 快眠ホルモン・メラトニン

快眠ホルモン・メラトニン

メラトニン、耳にしたことはありますか?

この世の中「〜トニン」はいっぱいありまして、
「…どれだったっけ?」と迷ってしまいますが、
メラトニンは、ごく最近注目されだしたホルモンです。

睡眠ホルモンと呼ばれています。
アメリカなどでは快眠に効果のあるサプリメントとして
販売されています。

日本ではサプリメントは無理なのですが、
ナイトミルクというカタチで触れることがあります。
牛は、夜に通常の4〜5倍のメラトニンを出しているので、
夜中に搾乳したミルクを、
メラトニン成分の多いミルク(ナイトミルク)として
販売しているのです。

メラトニンの作られるしくみとしては、
日中、太陽の光によって脳の松果体で生成・分泌されます。
夕方になると分泌量が増えて、夜、夜中とどんどん増え
朝方にかけて分泌量が減り、起きる時間を迎えます。

このように、メラトニンの分泌は深く睡眠と関わっているので、
長い間、光の強い場所にいて、
知らず知らずに分泌量を抑えてしまうと
分泌のリズムが狂って、不眠の原因にもなります。

cms agent template0035/0036 ver1.001