This page:睡眠不足を解消するには? 1から分かる快眠方法 TOP > 不眠症の症状と原因 > 寝るってどういうこと? > 自分の適正な睡眠時間を計ろう

自分の適正な睡眠時間を計ろう

一般的に5〜7時間の睡眠を取っている人が多いのですが、
これは、ちょっと乱暴な言い方になりますが、
睡眠時間と言う個人差のあるものを、
ひとまとめにしてデータにしてしても、その値は参考だけで、
自分にもピッタリであることはまずありません。

そこで、自分に必要な睡眠時間はどれぐらいなのか、
調べてみましょう。

そんなこと考えたことないでしょう?(^^)
これぐらいって思っているだけで、測れるんですよ。
睡眠に必要な時間をコントロールしているのは、脳の中枢部分。

開いて見ることは出来ません。(^^;;

まず、起きる時間をハッキリと決めます。
例えば、朝6時とか、です。
次に、毎日寝る時間を1時間ずつずらしていきます。
夜の9時、10時、11時、12時、1時…
このように1時間ずつずらして、決めた時間に必ず起きます。

そう、自分で自分を実験です。
このようにして、起きたらその日の体調の良し悪しや
眠気が出るかどうかを観察してみましょう。
一番快適に過ごせた日が、ちょうどいい睡眠時間なのです。

もっと詳しく、キチンと調べたい時は、
布団に入った時間、起きた時間、夜中に起きた時間、
そして、睡眠の満足度と日中の状態を
2週間ぐらいメモしていくと、理想の睡眠時間が見えてきますよ。

cms agent template0035/0036 ver1.001