This page:睡眠不足を解消するには? 1から分かる快眠方法 TOP > 不眠症の症状と原因 > 寝るってどういうこと? > 睡眠は「量より質」で勝負

睡眠は「量より質」で勝負

とある有名な司会者が、テレビでこう言ってました。

たった1〜2時間の睡眠でも、
私は起きたら必ず「あ〜良く寝た!」と言って、
自分に暗示をかけています、と。

これもすごい極端な例なのかも知れませんが、
世の中には超多忙な人がたくさんいらっしゃって、
「この人、いつ寝てるのかな?」と思うときもありますよね。

きっと、寝方が上手なんですね。睡眠の質が良いのでしょう。

実は、ほんの短い時間でも「良く寝た」という
睡眠に対する満足、熟睡感を得ることはできるのです。
これは、長い時間寝ることが良いわけなのではなく、
睡眠の質に大きく関わりがあります。

最重要ポイントは「寝始めの90分」。
その時間には、1回の眠りの中で一番深い眠りに入ります。
このタイミングを逃さないで、上手く休めば
熟睡感が得られ、翌朝スッキリと起き、日中もスッキリ、
質の良い睡眠をとることができます。

cms agent template0035/0036 ver1.001