This page:睡眠不足を解消するには? 1から分かる快眠方法 TOP > 不眠症の症状と原因 > 寝るってどういうこと? > 「深い眠り」と「浅い眠り」とは?

「深い眠り」と「浅い眠り」とは?

睡眠には深さの波があって、
深い眠りと浅い眠りを交互に繰り返している、
これは一般的に広く知られていることです。

時には、ダイエットや、睡眠時間のコントロール、
おまじないや夢占いなど、様々な用途で大活躍しています。

睡眠を極めるにあたって、最初にこの言葉を
しっかりと理解しておきましょう。

【レム睡眠(浅い眠り)】
 まぶたの下で目がキョロキョロ動きます。
 体は寝ていて脳は起きています。夢を見るのはこの時です。

【ノンレム睡眠(深い眠り)】
 レムでない状態という意味。
 脳が深く眠っていて、夢はほとんど見ません。

睡眠に入ると、まずノンレム睡眠が現れます。
個人差がありますが、90分前後の一定の周期を経て
次にレム睡眠が現れ、またノンレム睡眠が現れと、
一晩に約4、5回レムとノンレムを交互に繰り返します。

眠い時に、短時間寝るだけで頭がスッキリするのは
最初に深い眠りが来るから熟睡感が得られるということなのです。

人気の家庭用脱毛器はどっちだ?http://penkau.sakura.ne.jp/全ての答えが示されています・・・。

cms agent template0035/0036 ver1.001