This page:睡眠不足を解消するには? 1から分かる快眠方法 TOP > 不眠症の症状と原因 > 寝るってどういうこと?

寝るってどういうこと?

皆さんはどのぐらいの時間、睡眠をとっていますか?有名な伝説ですが、かのナポレオンは3時間の睡眠で過ごしていた伝えられています。3時間、たった3時間ですよ!私は、3時間の睡眠なんて、体が持ちません。

睡眠時間は違うもの

皆さんはどのぐらいの時間、睡眠をとっていますか?

有名な伝説ですが、かのナポレオンは
3時間の睡眠で過ごしていた伝えられています。
3時間、たった3時間ですよ!

私は、3時間の睡眠なんて、体が持ちません。
寝る前から、スグ起きなくちゃという脅迫概念にかられて、
ゆっくり休める自信もありません。(^^;;

このように、ちょっと極端な例でしたが、
3時間の睡眠が長いか短いか、感じ方は人それぞれですよね。

よく「8時間の睡眠を摂らなくてはいけない」
こんなスローガンのようなものが暗黙の了解になっています。

一般的な健康的な睡眠時間の基準とされていますが、
この8時間を長い、短い、ちょうど良いと感じるかどうかは
老若男女生活パターンは千差万別、個人差があって当然です。
人類みな8時間ということには、疑問を感じますよね。

睡眠のパターンは人それぞれで、
こうでなくてはいけないと言うことはありません。
まずはその概念を取りはらって、快眠ライフを楽しみましょう。

「深い眠り」と「浅い眠り」とは?

睡眠には深さの波があって、
深い眠りと浅い眠りを交互に繰り返している、
これは一般的に広く知られていることです。

時には、ダイエットや、睡眠時間のコントロール、
おまじないや夢占いなど、様々な用途で大活躍しています。

睡眠を極めるにあたって、最初にこの言葉を
しっかりと理解しておきましょう。

【レム睡眠(浅い眠り)】
 まぶたの下で目がキョロキョロ動きます。
 体は寝ていて脳は起きています。夢を見るのはこの時です。

【ノンレム睡眠(深い眠り)】
 レムでない状態という意味。
 脳が深く眠っていて、夢はほとんど見ません。

睡眠に入ると、まずノンレム睡眠が現れます。
個人差がありますが、90分前後の一定の周期を経て
次にレム睡眠が現れ、またノンレム睡眠が現れと、
一晩に約4、5回レムとノンレムを交互に繰り返します。

眠い時に、短時間寝るだけで頭がスッキリするのは
最初に深い眠りが来るから熟睡感が得られるということなのです。

「脳が眠る」と「体が眠る」とは?

深い眠りのノンレム睡眠は、脳が眠っている状態です。

眠りが深くなるにつれて、
呼吸は大きくゆっくりとなり、脈は落ち着いてきます。
眼球も動くことはなく、体も力が抜けています。

このノンレム睡眠は、細胞の新陳代謝を活発にして、
免疫力を強くする活動が行われていると考えられています。

浅い眠りのレム睡眠は、体は寝ているのに、脳は起きています。

カラダの力は抜けていても、
まぶたの下で眼球が動いて、キョロキョロ、ピクピクします。
呼吸は脈拍は不規則で、この時に夢を見るのです。

このレム睡眠は、記憶を処理したり、メンタル面を整えて、
脳の発達に深く関係している睡眠であると考えられています。

…へぇへぇへぇ〜!!って、感心しますよね。
キョロキョロ目が動くのって、そういうことだったんですね。

あー良く寝た!という熟睡感、満足感は、
深い眠りのノンレム睡眠が取れたかどうかに関わっています。
睡眠時間の長さには関係がありません。
深い深いノンレム睡眠を1時間得られただけでも、
十分に熟睡感を得ることも、もちろんあるのです。

睡眠は「量より質」で勝負

とある有名な司会者が、テレビでこう言ってました。

たった1〜2時間の睡眠でも、
私は起きたら必ず「あ〜良く寝た!」と言って、
自分に暗示をかけています、と。

これもすごい極端な例なのかも知れませんが、
世の中には超多忙な人がたくさんいらっしゃって、
「この人、いつ寝てるのかな?」と思うときもありますよね。

きっと、寝方が上手なんですね。睡眠の質が良いのでしょう。

実は、ほんの短い時間でも「良く寝た」という
睡眠に対する満足、熟睡感を得ることはできるのです。
これは、長い時間寝ることが良いわけなのではなく、
睡眠の質に大きく関わりがあります。

最重要ポイントは「寝始めの90分」。
その時間には、1回の眠りの中で一番深い眠りに入ります。
このタイミングを逃さないで、上手く休めば
熟睡感が得られ、翌朝スッキリと起き、日中もスッキリ、
質の良い睡眠をとることができます。

何時間寝たらよく寝たと思うのか

「あー良く寝た。」

そんな満足感を起きた時に感じるのは、
あなたは、何時間ぐらい寝たときでしょうか?

睡眠の質のお話で触れましたが、
睡眠によって脳が休まったか、休まっていないかは、
いかに深い睡眠を取る事ができるかが重要なのですが、
「○時間時間寝れたから、今日は良く寝たな」と
自分の睡眠時間を振り返ることってありますよね。

これぐらい寝れたら満足。
その時間について、インターネットのアンケートで
集計しているデータを色々と比べてみたところ
理想の睡眠時間は7時間以上8時間未満という意見が多いです。
では、実際の睡眠時間はというと、7時間未満の人が多く、
良く寝たと思える時間は、実際に眠っている時間と、
1〜2時間の開きがある人が多数派のようですね。

これはあくまで目安なのですが、
良く寝たと自分が思う時間を実際の睡眠時間と近くなるように、
自分のキモチをコントロールすることも、
起きた時に満足感を得るひとつの手段です。

自分の適正な睡眠時間を計ろう

一般的に5〜7時間の睡眠を取っている人が多いのですが、
これは、ちょっと乱暴な言い方になりますが、
睡眠時間と言う個人差のあるものを、
ひとまとめにしてデータにしてしても、その値は参考だけで、
自分にもピッタリであることはまずありません。

そこで、自分に必要な睡眠時間はどれぐらいなのか、
調べてみましょう。

そんなこと考えたことないでしょう?(^^)
これぐらいって思っているだけで、測れるんですよ。
睡眠に必要な時間をコントロールしているのは、脳の中枢部分。

開いて見ることは出来ません。(^^;;

まず、起きる時間をハッキリと決めます。
例えば、朝6時とか、です。
次に、毎日寝る時間を1時間ずつずらしていきます。
夜の9時、10時、11時、12時、1時…
このように1時間ずつずらして、決めた時間に必ず起きます。

そう、自分で自分を実験です。
このようにして、起きたらその日の体調の良し悪しや
眠気が出るかどうかを観察してみましょう。
一番快適に過ごせた日が、ちょうどいい睡眠時間なのです。

もっと詳しく、キチンと調べたい時は、
布団に入った時間、起きた時間、夜中に起きた時間、
そして、睡眠の満足度と日中の状態を
2週間ぐらいメモしていくと、理想の睡眠時間が見えてきますよ。

快眠ホルモン・メラトニン

メラトニン、耳にしたことはありますか?

この世の中「〜トニン」はいっぱいありまして、
「…どれだったっけ?」と迷ってしまいますが、
メラトニンは、ごく最近注目されだしたホルモンです。

睡眠ホルモンと呼ばれています。
アメリカなどでは快眠に効果のあるサプリメントとして
販売されています。

日本ではサプリメントは無理なのですが、
ナイトミルクというカタチで触れることがあります。
牛は、夜に通常の4〜5倍のメラトニンを出しているので、
夜中に搾乳したミルクを、
メラトニン成分の多いミルク(ナイトミルク)として
販売しているのです。

メラトニンの作られるしくみとしては、
日中、太陽の光によって脳の松果体で生成・分泌されます。
夕方になると分泌量が増えて、夜、夜中とどんどん増え
朝方にかけて分泌量が減り、起きる時間を迎えます。

このように、メラトニンの分泌は深く睡眠と関わっているので、
長い間、光の強い場所にいて、
知らず知らずに分泌量を抑えてしまうと
分泌のリズムが狂って、不眠の原因にもなります。

寝返りは快眠の証

寝相が悪い人は、邪魔にされたり嫌われたりしますよね。
寝相が悪いというコトは、いい風に言えば、
寝返りをたくさんうっていることで、
その寝返りが、ちょっとダイナミックなんですよね。

この寝返り、健康な人で一晩20〜30回しています。
うーん、心当たりないですよね…(^^;;

なぜ寝返りをするのかと言うと、
同じ姿勢で寝ていると、同じ筋肉が圧迫され続け、
血液循環にも良いところと悪いところが出来てきますよね。
これを解消するために寝返りを自然に打ちます。
こもった熱の開放も同時にできますよね。

ですから、寝返りは大切なことで、寝相が悪いのは、
心地よく寝るためと認識してください。(^^)

正しい昼寝をマスターしよう

昼寝といえば、私は「のびたくん」です。
彼は立ってから横になって寝入るまでに0.5秒です。
(座布団を枕にする時間も含まれます)
のびたくんは、不眠とは全く関係がなさそうですよね。

でも、あんな寝方をしていては、
まだまだ昼寝マスターとは言えませんよ〜。

実は、昼寝にも睡眠サイクルに
乗りつつも崩さない良い昼寝の仕方があるんですよ。

元々、人の睡眠サイクルは1日に2度眠くなるのが自然です。
1つは、朝起きて14〜16時間後の夜、
もうひとつは、寝た時間から15時間後の昼間、
夜0時に寝たら、昼の3時ですね。
これはまさしく、スペインのシェスタ(昼食後のお昼寝)に
あたる時間(14〜17時)なのです。

仕事をしていたり、活動をしていると、
昼間の眠気はクリアできますが、
そうでないと眠さが勝って、横になりたくなるものです。
そんな時は、昼間の睡魔に従って、少し休みましょう。

昼寝のコツ、大きくまとめて3つ!

◆15時以降はダメです。夜に響きます。
◆寝る時間も15〜30分だけ、本寝をしてはいけません。
◆出来れば座ったままがいいです。起きれないから。

これを守らないと、起きても体はだるく、ほてって
ぼーっとしたままで、逆効果になりますよ。

金縛りとはどういうこと?

金縛りと言うと、私はオカルト、ホラーの感覚です。
私の高校時代の自転車通学友達は、よく金縛りに合うようで、
その日その日のホヤホヤ金縛り体験物語を
学校につくまで話してくれました。

「女の人の冷たい手がスーッと」とか、
「上に乗ってきて、長い髪が顔にかかって…」とかね。

かくいう私は、そんなの体験したことありません。
あったような気もするけど、どんなだったか忘れました。

この金縛り、心霊怪奇現象なのでしょうか?!

実は、これも睡眠に関わる「ある現象」が
カラダに起きているからなのです。

なーんだって思いましたか?!ε-(^、^;

これは、レム睡眠中に起こる「睡眠麻痺」という現象。
レム睡眠では、脳は活動していますが、
カラダは寝ている状態でぐったりしています。
この状態で、急に目覚めると、
緩みきったカラダはいきなり動くことができず、
数秒〜数分身動きが取れなくなる、これが金縛りの正体です。
徐々に体が動くときもあれば、フッと戻ったりもします。
不思議な現象ですよね。

とはいえ、うん、全てがコレで
説明できるワケでもないかも知れませんよね。
まだまだ、解明されていないことも
たくさんあり、ま…すよ、ね。ヘ(-_-ヘ〜〜〜

edit

cms agent template0035/0036 ver1.005