This page:睡眠不足を解消するには? 1から分かる快眠方法 TOP > 不眠症の症状と原因 > もしかして、不眠症? > アテネ不眠尺度で自己診断

アテネ不眠尺度で自己診断

では、不眠の世界基準のチェックシート、
「アテネ不眠尺度」で不眠の自己診断をしてみましょう。

紙と鉛筆、用意してくださいね。(^^)/

【自己診断の方法】
以下の質問を読んでください。
経験したことのある「睡眠トラブル」について、
過去1カ月間に、少なくとも週3回以上経験トラブルの程度を
4つの選択肢の中から一つを選びましょう。
項目に付けられた点数の合計で、結果を診断します。

【睡眠に関する質問】
1)寝つきはどうでしたか?(布団に入ってから眠るまでに必要な時間)
 0点:いつもより寝つきはよい
 1点:少し時間がかかった 
 2点:かなり時間がかかった
 3点:非常に時間がかかった、あるいは全く眠れなかった

2)夜間、睡眠途中で目が覚めることはありましたか?
 0点:問題になるほどではなかった
 1点:少し困ることがあった
 2点:かなり困っている
 3点:深刻な状態、あるいは全く眠れなかった

3)起きる予定の時間より早く目覚め、
  それ以上眠れないことはありましたか?
 0点:そのようなことはなかった
 1点:少し早かった  2点:かなり早かった
 3点:非常に早かった、あるいは全く眠れなかった

4)総睡眠時間は十分ですか?
 0点:十分である 1点:少し足りない 2点:かなり足りない
 3点:全く足りない、あるいは全く眠れなかった

5)全体的な睡眠の質は満足ですか?
 0点:満足している 1点:少し不満 2点:かなり不満
 3点:非常に不満、あるいは全く眠れなかった

6)日中の気分はどうですか?
 0点:いつも通り 1点:少し滅入った
 2点:かなり滅入った 3点:非常に滅入った

7)日中の活動についてどうですか?(身体的、精神的)
 0点:いつも通り 1点:少し低下した
 2点:かなり低下した 3点:非常に低下した

8)日中の眠気について
 0点:全くない 1点:少しある
 2点:かなりある 3点:激しい

【結果】
合計得点4点未満:睡眠障害の心配はありません。
合計得点4〜5点:不眠症の疑いが少しあります。
合計得点6点以上:不眠症の疑いがあります。

4点以上の場合は、医師に相談することをお勧めします。

cms agent template0035/0036 ver1.001