This page:睡眠不足を解消するには? 1から分かる快眠方法 TOP > 不眠症の症状と原因 > もしかして、不眠症? > 原因が病気の不眠症

原因が病気の不眠症

ここで取り上げる不眠症は、症状ではなく、
病気である不眠症をクローズアップしていきます。

ココロに重い悩みがあったり、患いがあると、
それのほとんどが、顕著に睡眠に現れます。
うつ病では、眠れない、眠りが浅いなどの
不眠から絶望的なキモチを深く持ってしまいます。
総合失調症では、被害妄想や幻聴などによって
生活が乱れ、眠れなくなってしまうのです。

この他に、脳の病気では、
脳出血、脳梗塞、パーキンソン病など挙げられます。
呼吸器系では、睡眠中の閉塞性肺疾患や、ぜん息、
皮膚疾患のアレルギー(特にかゆみ)、リウマチなど
このような様々な病気が眠れない原因となっています。

また、治療に伴って不眠を促進することがあります。
ステロイド剤や、降圧剤、ぜん息の治療薬などがそれです。

このような不眠は、放置したり、睡眠薬ばかりに頼らず、
病気の原因を突き止め、改善できるようにすること、
今出ている症状を抑えるようにすることが
根本的な改善のポイントです。

cms agent template0035/0036 ver1.001